k-holyの史跡巡り・歴史学習メモ

趣味の史跡巡りと歴史のことを書きます。戦国時代でも織田信長上洛以前の畿内と西国が多め。内容には素人の根拠無い想像が混ざってるのでお気をつけください。

三日月公園に立つ尼子経久公銅像

出雲尼子氏の本拠地・月山富田城のある島根県安来市広瀬町、飯梨川沿いにある三日月公園には、馬上の尼子経久銅像が建てられています。

2008年に初めて広瀬に訪れた際、一目見て気に入りました。出来の良い銅像は史跡めぐりのテンションUPに直結するので、とても重要です。

2008年8月訪問時

2012年8月訪問時

銅像は彫刻家・田畑功氏の作品。

1997年の大河ドラマ毛利元就」に合わせて立てられたものと思われますが、緒形拳さんが演じられた経久のイメージも感じられます。

(実はドラマ自体は観たことがありません…1991年の「太平記」以降、就職やら何やらで長らく大河ドラマから離れていたもので)

作者ご本人の「銅像ブログ」もありました。

http://choukoku.jugem.jp/

Wikipediaによれば、田畑功氏は和歌山県庁前の「徳川吉宗騎馬像」、荒子駅前の「前田利家騎馬像」、それに大井競馬場の「ハイセイコー像」と、人物像だけでなく馬も得意とされている方のようです。

http://www.habiro-art.com/index.php?page=gyarery

こちらには一部価格も掲載されていますが、1/1ハイセイコー像は1000万円でした。

岐阜駅前のキンキラキンの信長像は参考価格3000万円だそうです。わーお

最後にこちらも。

尼子魂よ永遠なれ